幻のねこさん(2)

Sさんのお宅

 

訪問時、先ずインターホンを鳴らします。

ねこさんが移動する時間をしっかり取った後、お部屋に。

 

この間に多分

ねこさんは自分のいいところに移動。

 

そこのお宅で行うことは、

ごはん・お水・トイレ・換気などの

最も基本的なお世話のみ

 

ざっとお部屋のチェックは行いますが

多分、いらっしゃるであろう部屋の入り口まで。

 

お客様も、ご自分のねこさんの性格から

「所在確認なしで構いません。」というご依頼。

「積極的に近づかない方が、いいでしょう。

怒りそう、、」とのこと。

 

トイレの砂がそれなりに飛び散っているのや、爪とぎのカスがまた出ている

(前日、お掃除しているから、

どれだけ新しく出たのか分かります。)

 

入室時にまずそれが目に入って、

「あぁ多分、元気にいつも通り

いてくれたんだろうなぁ。」

 

と、ホッとする瞬間です。

 

さらにご飯が減っている

お水も減っている

お皿や爪とぎの歪み具合

 

ねこさんからの情報としてホッとする。

 

そんな、お留守番のお世話もあります。


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode