幻のねこさん(1)

シッティングに伺っても、

全然出てきてくれない、姿を現わさない

 

そんなねこさんのことを

「幻のねこ」さんと、呼んだりします。

 

全くお会いできない、、、は

滅多にありません。

 

というのは、

隠れて居がちなところをあらかじめ

お客様からお聞きしておいて

 

所在確認したいですから

積極的に探すのです。

 

ねこさんにとってはいい迷惑?

でも、お客様も安心したいですよね。

 

ごめんね、と言いながら

ささっとお写真撮らせてもらって、

サッと去る。

 

初回とか、まだ慣れてないだけで

そうなっているねこさんの場合だと

そういうやり取りが、

ひとつのコミュニケーションとなって

翌日や次回への変化に、

つながる場合もあるわけです。

 

 

みなさんご存知(だとして)

我が家のつう(つっ子)

 

あんなに傍若無人、好奇心いっぱいですが

我が家を訪れる人に対しては

見事な幻ねこになります。

 

仔猫時代は、我慢していられず、

程なくちょろちょろっと

出てきてしまっていましたが

堪えられる時間が、だんだん長くなっています。

 

つっ子の場合だと、回数を重ねれば

幻ではなくなりそうだし

おもちゃで遊んでもらえたら、

コロリ変わりそうです。

 

なので、幻度合い高くなし。

 

次回は、もっとハイレベルの

幻さんのお話をさせてください。

座頭市親分と子分。
つっ子顔がちっちゃいんで、こんな写真だけだと、まだ仔猫みたい。

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode