断捨離とこんまり

早速読んでみましたよ。

「人生がときめく片づけの魔法」

→★

 

「物を捨てる」となると

 

いる?いらない?とか

また使うかもよ?とか

 

「頭で考える」印象でしたが

 

「ときめく」かどうか

それも、触ってみて!

 

五感を使うのが新鮮、納得、面白い

 

 

断捨離も「今の自分の快適さ」を

基準にしたり

 

空間としての美しさとか

一枚の絵のように、とか

 

頭で考える方には否定的。

 

「ときめくものだけに囲まれている生活」

(こんまり)

 

「自分のお気に入りだけがある空間」

(断捨離)

 

他にも、共通してると思ったことが

いくつも。

 

「片付ける、ものと向き合うとは

自分と向き合うこと。

 

「自分のことが分かる」

 

決断の練習

 

人生が変わる

 

捨てても困らないものの例も

共通しているものが、多々。

 

これを、本当〜?と思うのも自由。

 

とにかくやってみるか!も自由。

 

片付けのいいところは

自分の家で、お金をつぎ込まずにできる

 

のめり込みすぎても被害は、「

捨て過ぎちゃったかしら?」

と、自分の範囲で済む程度。

 

 

そんな上手い話ないかな、、、

でも、あるかも?♪

 

ぐらいの気楽な気持ちで

さらに捨ててみます!


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode