幻のねこさん(3)

昨日の続きです。

 

そのねこさん、

5、6回そんなシッティングをさせていただいて

 

また、ご依頼をいただきました。

 

同じように、ご訪問

 

お会いできないつもりで、

一応のぞいてみるお部屋

 

あれ!あれは猫では!

!!!

 

ベットの上の布団の影

ちらっとお耳と額が見えている、確かに!

 

しばし止まってしまいましたが

ささっと撮影。

 

きっと、隠れ損ねてしまったのだろう

隠れられるように離れて、、、

 

そして覗くと、あれ?隠れない。

こちらを見ているお目目が。

怒ってるのかな?うーうー言ってる?

 

いいえ、聞こえません。

 

 

それ以降のシッティングも、

そのお部屋から出ようとはされませんが

 

途中、姿勢が変わっていたり

 

元通りのお姿なしの日があったり

 

入室時と退室時の写真を見比べてみると、

同じ写真?と思うほど、ほとんど動いていなかったり

 

いろいろ。

 

 

お客様とご相談してみた結果

(「遊びにお誘いしてみましょうか?」と)

 

「今まで通りでいいです。

写真が撮れて送ってもらえると安心できるので、

それはすごくありがたいです。」

 

と、仰ってくださいました。

 

地味なシッティングかもしれませんが

このねこさんとの関係はこんな形

 

ねこさんも

決して嬉しくはないかもしれないけど

 

あの人が来たら、ごはん出てるな

トイレきれいになるな

危険はないみたいだな

 

って、分かってくれたのかもしれません。

 


幻のねこさん(2)

Sさんのお宅

 

訪問時、先ずインターホンを鳴らします。

ねこさんが移動する時間をしっかり取った後、お部屋に。

 

この間に多分

ねこさんは自分のいいところに移動。

 

そこのお宅で行うことは、

ごはん・お水・トイレ・換気などの

最も基本的なお世話のみ

 

ざっとお部屋のチェックは行いますが

多分、いらっしゃるであろう部屋の入り口まで。

 

お客様も、ご自分のねこさんの性格から

「所在確認なしで構いません。」というご依頼。

「積極的に近づかない方が、いいでしょう。

怒りそう、、」とのこと。

 

トイレの砂がそれなりに飛び散っているのや、爪とぎのカスがまた出ている

(前日、お掃除しているから、

どれだけ新しく出たのか分かります。)

 

入室時にまずそれが目に入って、

「あぁ多分、元気にいつも通り

いてくれたんだろうなぁ。」

 

と、ホッとする瞬間です。

 

さらにご飯が減っている

お水も減っている

お皿や爪とぎの歪み具合

 

ねこさんからの情報としてホッとする。

 

そんな、お留守番のお世話もあります。


幻のねこさん(1)

シッティングに伺っても、

全然出てきてくれない、姿を現わさない

 

そんなねこさんのことを

「幻のねこ」さんと、呼んだりします。

 

全くお会いできない、、、は

滅多にありません。

 

というのは、

隠れて居がちなところをあらかじめ

お客様からお聞きしておいて

 

所在確認したいですから

積極的に探すのです。

 

ねこさんにとってはいい迷惑?

でも、お客様も安心したいですよね。

 

ごめんね、と言いながら

ささっとお写真撮らせてもらって、

サッと去る。

 

初回とか、まだ慣れてないだけで

そうなっているねこさんの場合だと

そういうやり取りが、

ひとつのコミュニケーションとなって

翌日や次回への変化に、

つながる場合もあるわけです。

 

 

みなさんご存知(だとして)

我が家のつう(つっ子)

 

あんなに傍若無人、好奇心いっぱいですが

我が家を訪れる人に対しては

見事な幻ねこになります。

 

仔猫時代は、我慢していられず、

程なくちょろちょろっと

出てきてしまっていましたが

堪えられる時間が、だんだん長くなっています。

 

つっ子の場合だと、回数を重ねれば

幻ではなくなりそうだし

おもちゃで遊んでもらえたら、

コロリ変わりそうです。

 

なので、幻度合い高くなし。

 

次回は、もっとハイレベルの

幻さんのお話をさせてください。

座頭市親分と子分。
つっ子顔がちっちゃいんで、こんな写真だけだと、まだ仔猫みたい。

鍵はポケットに

「お宅に入ったら、鍵は身につける。」

 

教わった瞬間に、

なるほど!絶対これ大事!!

 

と思って、

シッターとして、必ず守っている教えです。

 

今日は、「それを家でも。」と

教えてもらった事件、発生です。

 

発生者は「白波つう」子。

 

中から鍵をかけて、私を締め出しおりました。

(変換間違いでは、なかとです。)

 

なんっちゅう奴!もー。

 

すぐ解決する時にやってくれて

よかったです。

 

すごいでしょ、

つっ子は、鍵をかけられる猫なんです。

 

反省してるように見えるけどね

みなさまも、ご注意ください。


昨日、あなたの猫さんは?

杉並地域では、昨日午後から雨。

 

しっとり、時にはザーザーよく降りました。

 

どよんとしたお空。

気温も決して高くない。

 

いかにも、ボヨ〜んと

してしまいそうなお天気に

 

意外だったのは、

普段よりハイな猫さんが多かったこと。

 

うちの子もそうでした。

 

お天気?星廻り?他にも?

 

揃いに揃ってでしたので

何かの影響があるのでは?

 

お宅の猫さんはいかがでしたか?

 

ちょっとビビリンボだけど、神経質ではないモコちゃん

 

生後7ヶ月半には見えない貫禄のつうちゃん


| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode