初シッティングを終えて。

初めてのシッティングを、終えました。

無事に終わったことに、まず感謝。

 

ありがたいことに、お客様から

「ねこ達、のんびりくつろいでいましたよ。」と。

何よりのお言葉です。

 

また、メールレポートを、とても喜んでくださいました。

 

 

やってみることの大事さ。

 

たった1回でも、

自分が全然変わります。

 

やってなかった時と、自分が居るところが違うんです。

 

居るところが違えば、見える風景は変わります。

 

「キャットシッティング」への、自分の思いも変わる。

どんな仕事をしていこうかにも、変化が起こる。

 

 

南里先生や「猫の森」の皆さんが、伝えようとしてくれたこと

 

ちょっとだけ、感じられました。

 

「ねこにごはんとお水を用意して、トイレをきれいにする。」

 

誰でもできます。

 

それが仕事としての「キャットシッティング」となると

どうなるのでしょう。

 

 

ねこが大好き、

猫のお世話ができる。

 

からじゃなくて、

 

「キャットシッター。」って、とんでもなく面白いかも?

 

と、思いました。

 

もっとやりたいです。

 

旅行に限らず、猫のお留守番でお困りの方

何か、お役に立てそうなこと。

 

お待ちしています‼

 

サンキャッチャーが作る夢模様。

 


キャットシッター志望の動機は、「猫の森」

私ぽぽぽがなぜ、キャットシッターになりたいと思ったか。

 

簡単に言ってしまうと、「猫の森」に出会ったから、

南里秀子先生に、出会ったからです。

 

その出会いが無かったら、目指していません。

 

モコちゃんと暮らすようになって、

行く行くは、自営業になろうと決めてはいました。

ですが、キャットシッターとは思っていなかった。

そういう仕事があることも、知らなかったです。

 

「猫の学校」が終わって、南里先生の「G」シリーズの受講を進め

南里先生と一緒に過ごす機会が、重なっていきました。

 

楽しいし、自分の役に立つのです。

 

そしてキャットシッターの仕事の魅力について、

たびたびお聞きする機会が増えてきます。

 

魅力的だなぁと、だんだん気持ちが向いていきました。

 

育成講座、受講したいな。

 

「Gシリーズ」で、心強い仲間たちもできました。

 

 

 

思い切って、やってみることに!したのです。

 

★「猫の森」の「猫スクール」

楽しく、実用的。魅力のある講座がいろいろあります。

「猫の学校」が終わっていれば、最強。

なんでも受講できるようになります。

 

まずは入門編、どんなところかな?という方には

「初ねこ倶楽部」

 

山田先生のおかげで、「猫の森」の魅力に入っていくことができました。

スライドの写真を見るだけでも、

猫好きにはたまりません。(かわいい。躍動的。)


プロフィール(ゆかりのあった土地)

両親は石川県金沢市出身。

私は4歳から28歳まで、奈良市で暮らしていました。

 

途中、北野天満宮まで歩いて10分ぐらいの、

「千本今出川」よりちょっと北に上がったところに、住んでいたことも。

 

京都は、学生時代を過ごした街でもありました。

 

東京での生活は、9年目ぐらいです。

関西より東京の方が、肌に合います。

味付けも、関東風の方が好き。

 

バブルがはじけてまだ名残がある頃に、

勤め人をしていたおかげで、ボーナスの羽振りが良く、

 

そのお金で鍼灸学校に行き

鍼・灸・あんまマッサージ師の資格を取りました。

鍼灸院をやっていたこともあります。

 

30代の大部分は、田舎暮らしをしていて、

できるだけの自給自足を目指したりしていました。

 

大分県南部、限界集落状、平家の落人集落なのでは?と

聞かれるようなの山里で、6年ほど生活。

 

新興住宅育ちの、甲斐性ゼロ人間だったのが

ここでの暮らしで、ずいぶんたくましくなりました。

自然に合わせざるを得ない生活です。

 

その後、宮崎県国富町で3年ほど。

国富町は、大人気の銘柄「川越」(焼酎)の

「川越酒造」さんがある町です。

 

その後が東京です、足立区、杉並区。

 

ねこさんとの暮らしは、2年前の12月より。

 

モコちゃんです。

モコちゃんが、私にあらゆる贈り物をくれています。

 

 

どこかに共通だったり、

一緒にお話しして、盛り上がれそうな所がありますでしょうか?

 

ぜひ、お声がけください。

いろいろと笑える話を、いっぱい持っています。

 

クロコの宿命で、何がどうなっているのか分かりにくいですが…
去年の今頃より、ずいぶん気楽そうにしてくれるようになりました。
こんな風にして、スヤスヤ眠っていてくれるなんて。

 


閑話休題

 

このところ、『「CSS ぽぽぽ」事業概要』として

ブログを更新しております。

 

 

昨日の「エリア」について

 

猛烈に眠くなってしまっての書き上げで

尻切れとんぼ感がしたので

 

修正、加筆して、更新いたしました。

 

開業はまだまだ先ですが、

ホームページ完成も、まだまだ先。

 

名刺を見て、興味を持ってくださった方にとって

また、私から、「キャットシッターとは」と語られて

興味を持ってくださった方に

 

一番大切な情報を、載せておきたいとの思いです。

 

また、明日からも続きます。

よろしくお願いいたします。

 

 

 


エリア

中心地は阿佐ヶ谷、

西国分寺から高円寺ぐらいまでが、普段の行動範囲ですが

 

今のところの構想では、

ご要望があれば、かなりどこへでも、参上いたします。

 

 

かつて、妊婦さん治療中心の鍼灸院で働いていた時に

かなり広範囲に、往診していました。

 

拠点は足立区で、

そこから東には、千葉県旭市、茨城県取手市藤代町

埼玉県だと春日部、南与野、ふじみ野

神奈川方面だと宮前区、白楽天…

 

そのあたりを端っことして、

いろんなところに行ったなぁ。

 

その時の基準は、「日帰りで帰ってこれる」ことでした。

 

そのおかげで、交通網には強いです。

 

それ以外でも、先生と同行したときに学んだことが

キャットシッターとしても、

ものすごく役に立ちます。

 

懐かしいなぁ。

 

妊婦さんなので、命に関わる仕事。

大変なこともたくさんありましたが、楽しかった。

かけがえのない思い出が、いっぱい。

 

往診先の地名と一緒に、患者さんの笑顔が浮かびます。

 

 

話がそれてしまいましたが

 

エリアは、自分の事務所周辺地域に限っていません。

お気軽に、お問い合わせいただきたいです。

 


| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode