今日も作ってみました

今日は一月最後の日。

月食の満月、それもいろいろ重なって、珍しい天体現象の日だとか。

 

今日は、また、手作りごはんをやってみました。

 

と言っても、前回とほぼ同じ。

違うことは、オリーブオイルを試してみたこと。

 

結論としては、モコちゃんのお口に合わないようでした。

 

良質のオリーブオイルをもらっていたので

 

茹で胸肉を取り分けて、

おやつの小皿に、オリーブオイルをちろっと混ぜて出してみたところ

 

なんでもとりあえず、嬉しそうに寄ってくるモコちゃんなので

タタタ。クンクン。

 

シーン…  顔を離す。

 

残念ながら、

食べたくないものの時の反応でした。

 

オリーブオイル、匂いに癖があるものね。

私も、得意ではないので、試食を出してみたというわけですが

これが正解でした。

全部、無駄にならなくて良かった。

 

残りのほぐしたお肉に、茹で汁をかけて出したみたものは

また、はぐはぐ、黙々と食べてくれました。

 

食べ終わった後の、舌なめずりが

「美味かった、美味かった。」って。

 

 


「てづくり猫ごはん」

手作りごはん。

 

当たって砕けろ。やってみよう!ではあるものの

 

お肉の塩分って、どれぐらいなんだろう?

茹で汁、しょっちゅうあげていいのかな?

それとも、お湯に塩分流したほうがいいのかな?

野菜も混ぜたほうがいいんだろうか?

 

頻繁にあげるとなると、いろいろ気になります。

疑問もムクムク。

 

そこで、基準や参考にしようと

「てづくり猫ごはん」古川 範子さん著を買って来ました。

 

 

Let's try!!

 

 

 


手づくりごはん模索スタート

養生モードのモコ。

整体の勉強会はお休みにして、早く帰ることに。

自分もモコと同じような感じなので、自分のためでもあります。

 

今日は帰る電車の中で、モコの手作りごはん用に

何か買って帰ることを思い出しました。

 

何にしよう、鶏肉かな、友達が教えてくれたことによると

ささみより胸肉がいいらしいので、

そのつもりで商店街を歩いてみる。

魚屋さんにも美味しそうな切り身があるが、なんとなく今日は胸肉。

 

お店を2、3のぞいてみて、一番小さいパックを購入。

150 g。国産、「日南どり」だそうだ。

宮崎には住んでいたことがあるから、親しみを感じる。

 

うちに帰って3つに分けて、2つは冷凍。

 

お湯を沸かして、茹でてみる。

「小間切れ」なので、切る手間無し。

火が通っているかつまみ食い。

 

「美味しい!」こんなに美味しいんだ、茹で汁も美味しいなぁ。

 

モコちゃんのごはん用の器に入れてほぐす。

茹でた全部の3分の2ぐらい。

お汁も含ませてみると、結構ボリュームがある。

 

先にウエットを少しあげてあるのだが、モコはにゃおにゃお言っている。

「今、ごはん作ってますよ。待ってね。」

「あ!猫に待ってね、は無いんだった。」

自ら、ツッコむ。

 

あげたら、モコちゃん、すごいガツガツ。ガツガツガウ。

美味しいそうにしてくれて嬉しい。

でも、気が付いてみれば皿にいっぱいだぞ。

あげすぎてしまったかも…。

 

ちょっと心配しましたが、

ガツガツ食べて吐いてしまうは、ありませんでした。

 

また、蒸かしじゃがいもをおすそ分けしましたが

これは、最初のおちょこ一杯ぐらいは、嬉しそうに食べていますが

おかわりあげても食べないです。

 

二人でワイワイ言いながらの支度、ごはんで、楽しいひと時でした。

 

茹で汁の残りは、ワカメを足しネギを刻んでスープにしました。

これは、自分用。

美味しかったです。ゴマがなかったのが残念でした。

 

★写真を撮るの、すっかり忘れておりました。


手作りごはんへの思い

モコちゃんのご飯。

手作りごはんもプラスしたいなぁと思っていて

 

今年のやりたいことのひとつに

「手作りごはんを少しづつやっていく。」があります。

 

本見たりすると、立派さに身構えてしまって。

 

量の見当がつかない。

 

お買い物の時には、思い出さなかったり…

(モコ、ごめん。)

 

でした。

 

今日はいただいたものがいろいろあったし

早く家に帰りたかったので

自分のご飯はうちにあるものを、作って食べようとしていました。

 

モコちゃんは食いしん坊なので

私が何か食べていたり、作っていると

必ず「くれ!」と言わんばかりに、にゃおにゃお寄ってきます。

 

可愛かったり、邪魔だったり。(笑)

私が食べられてしまうのではないかと思うほどの迫力満点。

 

そこで今日は、食べたそうにしているものを

調理の途中であげてみました。

 

納豆→「絶対食べないよ」と言っても、うるさいので見せる。

意外に食べそうになるので、慌てて引っ込める。(いいのでしょうか?)

 

じゃがいも→茹でて潰したところでどうぞ→ちょっとだけ食べる。

 

魚を焼いている→これは大変。匂いの出所はどこなのかヒクヒク

伸び上がったり、シンクの中まで入っちゃったり

隣の部屋をクンクンしたり、ゴミ箱倒しちゃったり。

 

魚は美味しそうに、器用に食べてました。

 

モコは自分にとって要らないものは、絶対に食べないので

絶対ダメと言われているものや、

味のついているものを注意すれば

こんな感じで試していけばいいのかなと思いました。

 

モコちゃん顔に出る出る。分かりやす過ぎ。

そういうところも大好き。

 

ご飯催促中。いつもと違ってきかん坊顔になる。
この時は、俄然、強気。

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode